新宿区立落合第四小学校 
           4年・5年・6年生の生徒のみなさんの感想文です。



 京楽さんへ「カラスのグリーン」という落語は、とてもよくできていて、すごいと思いました。人を笑わせることもできて、感動させることもできるので、すごいと思うのです。
今よくやっているコントや、漫才の方がおもしろいと思っていましたが、落語の方が奥が深いんだなあと関心してしまいました。ありがとうございました。


 私が落語を聞いて一番感じたことは、京楽さんが笑えばこっちもにっこりしてくることです。
京楽さんはずっといにっこりしていたのですごいんだなあと思いました。「カラスのグリーン」はきっと普通の社会の勉強でやっていたら、あきてしまうけど、落語がたのしかったので、話が頭の中に入っています。おじいさん、おばあさん、ママ、パパ、子供の全部がしぐさや声をかえてみんなを楽しませていてすごいです。「初天神」もみんな笑っていて、私も笑いました。
 本当に楽しく笑えて、いろんなことがいつもより頭に入ってくる、そんな落語を見せてくださってありがとうございます。また、いつか見せてください。



 最初の方にやった「しぐさ」がすごくおもしろかったです。
 「しぐさ」の中でも一番おもしろかったのは、そば、うどんのちがいです。そのしぐさは、本当は、口の中にそばや、うどんが入っているわけでもないのに、本当に口の中にそばやうどんが入っているようでよかったです。
 あと、「カラスのグリーン」で、環境の大切さなどがわかりました。もっと、環境落語は続けて行ってほしいと思います。


 ぼくは、落語が好きです。好きな落語は「一眼国」「牛ほめ」「初天神」「佐々木政談」「やかん」など、言っていたらきりがありません。だから、京楽さんが地域センターで落語をやってくださった時は、すごくうれしかったです。
 今回やってくださった「カラスのグリーン」は、京楽さんのオリジナル落語なので、他の落語家さんがやることはないので、すごく意義があったと思いました。
 ありがとうございました。



 私は、落語を聞いて、心から「おもしろいなあ」と思いました。特に、そば、うどんをすするときの、あの音が、本当にすごかったです。あと、「カラスのグリーン」を聞いて、「地球のため、みんなのためにも、リサイクルやゴミの分別をしなくてはなぁ。」と、思いました!!
 今回は、本当にありがとうございました。ぜひ、また来て、今回、落語を聞けなかった下級生にも聞かせてあげてください。お願いします。


三遊亭 京楽さんへ 初天神は、すごくおもしろくて、楽しかったです。どういうところかというと、あめを買ってもらうところがです。「カラスのグリーン」は、環境のことが入っていて、楽しくて環境のことが学べてよかったです。

「カラスのグリーン」